はぐの家のひなまつり

早いもので、年度の終わりの3月をむかえました。
長く厳しい冬を過ごした今年は、春の訪れが待ち遠しく感じられました。
3月3日は桃の節句「ひなまつり」🎎でした。
未だ続くコロナ禍に、子ども達が健やかでありますように…の願いを込めて
ひなまつり会を催しました。

会では…ひな祭りの歌を歌ったり、お雛様について教えてもらったりしながら
未知!?の行事「ひなまつり」にふれました。
先生が取り出したお内裏さまに、みんな興味津々…
桃の花、雛あられ、ひし餅…
イラストやクイズ、先生のお話しを通して行事を身近に感じることができたようです。
ホールでの会の後は、各お部屋に分かれて遊びました。

集中し夢中になって遊ぶ子ども達の横顔に、1年の歩みを重ねることができた
うれしい ひなまつりでした。
いっぱい遊んだ後は…お楽しみのランチタイムです。
ちらし寿司、唐揚げ、イチゴ…好きな献立が並ぶプレートに
子ども達も大喜びでしたよ!

おひなまつりを過ぎると北国にもようやく春がやってきます。
1年間慣れ親しんだ現在の「はぐの家族」で過ごせる時間も残りわずか…
季節の移り変りを共に感じながら、1日1日を大切に過ごしていきたいです。

 

 

 

ページトップボタン